頽弊記
日々の創作物・日記・雑感などなど
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2008/09/28(日)   CATEGORY: 日記
新型DS
新型ニンテンドーDS年内発売。価格2万以下。
 →この前プラチナと一緒に買えなくてDSLite買わなかった自分歓喜。
 →追加機能がカメラと音楽再生機能で?
 →様子見したいけど、直ぐに品切れになって買えなくなろう。Liteは安くなったりしないかな?

■■■
 もうすぐ夏休みが終わってしまう。
 道端に咲いている彼岸花にとても心惹かれる。もし自分の庭があったら絶対植える。そこら辺に咲いているだけで、あそこまで雰囲気を変える花もそう無いだろう。
 wikipediaで彼岸花の項を見ると、なぜ墓場にこの花が多いのかが分かる。あと、元は一つの株から増えたもので、種子繁殖できないらしい。
 そういえばSound Horison『魔女とラフレンツェ』の一節「狂い咲いたリコリス」は彼岸花のことだったのか。

 そこら辺の花としては鬼百合も好き。名前の雰囲気、花の毒々しい感じ、周りに溶け込まず主張する強さが良い。
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2008/09/27(土)   CATEGORY: products
オープン・ダ・ドー
オープン・ダ・ドー600

戸川純バンド『オープン・ダ・ドー』より。


 sm2000448
 線画に色を塗りました。最初はもっと赤い色で塗ったのですが、どうもしっくり来なかったのでフォトショで色々いじり、こんな感じに。
 閉鎖的な室内、唯一外界と繋がる月、周りからの目線、曲から受けたイメージを描いてみましたが、とても雰囲気までは表現できず。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2008/09/27(土)   CATEGORY: 日記
戸川純をもっと
 同年代に戸川純を知っている人がどれだけいるのだろうか。もちろん自分もリアルタイムでは知らないが、以前から大ファンである。リンク先は全てニコニコ動画である。

玉姫様Live(激しくない方)
玉姫様Live(激しい方)
遅咲きガール
バージンブルースLive(歌唱後のやり取りが面白い)
好き好き大好き(歌詞が素晴らしく強烈)
諦念プシガンガLive(瞬間見せる凶悪な目線がツボ)
銀輪は唄う(ゲルニカの映像。手袋かわいい。)

 さて、ここから初音ミクによる戸川純のカバー。いわゆる戸川ミク。
好き好き大好き(完璧すぎる。)
諦念プシガンガ(超名曲。)
踊れない
銀輪は唄う(感動すら覚える。)

 つまり、初音ミクの声は戸川純の曲によく合うのである。もっともっとゲルニカの曲をカバーしてもらいたいと願うばかり。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2008/09/25(木)   CATEGORY: 日記
味蕾爆破
 LEEジョロキアソースで辛さ45倍カレーを食べた。あまりに辛くて進まない……なんかシャックリが出てきた。

■■■
 昨日、意を決してニンテンドーDSLiteとポケモンプラチナを買いに行ったのです。店頭でそれぞれの空箱を手にレジへ。「商品を持ってきますねー」と店員が奥に消えしばしの後。
「すいませーん、これさっき売れちゃったみたいですねー」
 そう言って、店員はその場でプラチナの箱に付けられた「在庫あり」の札を裏返し「在庫無し」にした……。

「じゃあ全部いりません……」
 そういって店を後にしました。だまされた。

■■■
 なんかおどろおどろしい妖怪漫画が読みたいと思い、調べるもあまり良さそうなのはあらず。候補。
・漆原友紀『蟲師』
 アニメは大体観たものの、今まで読まず嫌いというかあえてスルーしてきた感がある。
・赤美潤一郎『妖幻の血』
 友人が持っていて興味が湧いたが、完結しないまま刊行が止まっている様子。それを知っちゃ買いづらい。絵柄や設定はかなりいい感じなんだが。
・椎橋寛『ぬらりひょんの孫』
 全然知らなかったが、ジャンプ漫画らしい。ジャンプ漫画……。
・ののやまさき/土屋計『エンマ』
 妖怪とは違うが、雰囲気や絵が悪くないかもと思い、買ってみるつもり。

 話が逸れるが、NHKでやっていたアニメ『飛べ!イサミ』がまた観たい。天狗党との戦いとか。
 というか、天狗党って茨城県に元があったのね。もっと調べよう。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2008/09/23(火)   CATEGORY: products
KITSCH
kitsch_600.jpg

Kitsch:俗悪なもの、異様なもの、毒々しいものなどの事物に認められる美的価値。キッチュ。


 キッチュという言葉を知ったのは多分、TVゲーム「どうぶつの森」に登場する家具「キッチュなゆか」。結構お気に入りだった気がします。
 wikipediaのキッチュの項を読んでみてもしばらく絵のイメージが湧きませんでしたが、合成獣のキッチュさということで、「水中の生き物+アーティファクト」を描きました。
 サカナ+車、タコ+傘、フグ+歯車、クラゲ+時計、エビ+トランペット。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2008/09/21(日)   CATEGORY: 日記
リニューアル
 自サイトがリニューアルしてすっきり。これまで発表したイラストや文章(完結しているもの)を載せています。

 Q.E.D. -quixotic.existential.decadence.-

 ちなみに今回は借り物のテンプレートを使うのをやめた。

■■■
 大学学務から依頼された緊急連絡先カードができあがり、一枚もらってきました。ちゃんと自分の名前も入っています。学生に配るみたいです。
 すげー。

■■■
 山田風太郎『甲賀忍法帖』を読み終わる。最初は登場人物の特徴を覚えるのに苦労したが、甲賀組が盛り返してきて人数が減ってきた辺りから加速。面白かった。
 常人離れした身体能力と狂気じみた忍者道がシグルイと重なり、登場人物が山口貴由の絵で脳内再生されたw

■■■
 Dirの新曲『GLASS SKIN』がいい感じ。アルバムが待ち遠しい。 
 Superflyも最近お気に入り。CM曲の新曲もかっこいいじゃない。LOVE PSYCHEDELICOが好きだったので、なんか馴染み深い感じだ。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2008/09/20(土)   CATEGORY: 日記
フニペーロ……プ
フニペーロ

・二瓶勉『バイオメガ 5巻』
 ネタバレ。
 ますますBLAME!に似てきた気がする。銃で戦うメッチャ強い主人公(造一)が敵(DRF)から子供(フニペーロ)を守りつつ超巨大構造物を進むって、「霧亥・珪素生物・ネット端末遺伝子・メガストラクチャー」の関係と同じだ。ますます終わりが見えない。
 そんなことより新キャラ続出で驚きの連続。造一が新マスクでアメコミ度大幅アップの、突然のフニペーロ(上の絵のヤツ)が屁をひりながら誕生したと思ったら、ヒグイデの素顔がイケメンだと判明して捕らわれの美女イルンゴルヌルカを助けに剣と盾で単身突っ込んでいくし……相変わらず大変なことになってる。

・椎名高志『絶対可憐チルドレン 14巻』
 デスノートのパロディ「その通りになるのです帳」が面白かった。他にはクリスタル・ボーイのパロディも。
 誰も死なない、と安心して楽しめる反面、緊張感に欠ける。バイオメガとかシグルイとかヘルシングとかテニスラケットで豆腐を打つかのように人が大量に死んでゆく漫画を読んだ後だと少しホッとするような。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2008/09/19(金)   CATEGORY: 日記
オープン・ダ・ドー・ラフ
オープン・ダ・ドー ラフ

 『おしまい町駅ホーム』が「家に帰れない」歌だとすると、『オープン・ダ・ドー』は「家から出られない」歌。こっちも描くべきなんじゃないかと思い、イラスト化。曲中にでてくる小道具(電話、FAX、タバコ、etc...)を入れようとも思ったができなかった。まあいいか、忠実にする必要もないし。

■■■
 何気ないことに小さなショックを受けるナイーブな日々ではありますが、今日もまた寂しい出来事が。
「サークルでの印刷物全般を請け負うよ! 任せて!」
 ってことでその他の雑務を申し訳なくも他人に流し、準備万端でいたつもりだったのですが……。
「忙しいみたいだから○○君にポスター作ってもらったんだ」
「(自分の作った)去年のポスターが気に入らないみたいだから○○ちゃんからお願いされたよ」
 知らなかったぜ……。
 ということで意気込んだそばから仕事が無くなる。自分、やること雑務くらいかな?
 また一人で空回りか……。本当、うまくいかないもんだ。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2008/09/16(火)   CATEGORY: 日記
幻想・逢魔・迷宮
 ネットで買い物をするとき(特に中古品のまとめ買い)は、大抵キラーチューンというか横綱となるものが決まっている。それにその他の品を付けて、財布と相談してみたり、送料が無料になる金額にしたりする。逆に言えば、そういった「決め手」がなければ注文確定ボタンを惜しむし、「決め手」があれば多少無理をしても注文してしまう。そのお陰でこれまで買い逃したり、お金が足りないといったことが何度もあった。

 例えば前回はずっと探していた二瓶勉『NOiSE』が決め手となった。そして今回は高橋葉介『夢幻紳士 幻想篇/逢魔篇/迷宮篇』が揃って在庫があったからだ。
 実際、最近の買い物は古本ばかりなので品数は多くとも大した金額にはなっていないはずだが、こうした趣味の買い物には知的好奇心を刺激される期待感の反面、こんなところで出費していていいのかという後ろめたさが付きまとうのである。
 趣味がそんなに金のかかるものじゃないのが救いだろうか。

・高橋葉介『夢幻紳士 幻想篇/逢魔篇/迷宮篇』
 なかなか3冊揃って買える機会が無かったが、運良く一回で買うことができた。ちなみにこれで現在までの夢幻紳士は全て揃った。もっとゆっくり集めるつもりでいたが、漫画はすぐに読み終わってしまうので持たない。
 なぜ3冊一気に買うことにこだわったかといえば、これは夢幻紳士に珍しい続き物だからだ。多分迷宮篇だけ買っても何のことか分からなかっただろう。
 幻想篇は夢幻魔実也ともう一人「僕」が主人公である。逢魔篇は魔実也が料亭で妖怪と対決。迷宮篇では前二篇を踏まえながら魔実也を狙う存在との対決。という構成だ。
 三つで一つの作品であるが、特に逢魔篇が良かった。料亭の座敷を舞台に、日本古来の馴染み深い妖怪が出てくるため、かなり和の要素が強く、和服女性率が高い。

・京極夏彦『魍魎の匣 分冊文庫版 上中下』
 シリーズ物はやはり初めから読むべきであるという考えの下、まず『姑獲鳥の夏』を一気に読んで疲れたが、続いては上中下の3巻セットである。ちなみに2つ後の『鉄鼠の檻』からは分冊文庫一二三四の4巻構成、短編集を除いたシリーズ第6作『塗仏の宴』は元々の前後篇がそれぞれ上中下で計6巻である。か、漢だ……。
 魍魎の匣は映画化されているが、勿論観ていない。そういえば公開当時、東京事変が主題歌を担当という情報を見ていたな。そして来月にはアニメ化するらしい。キャラクター原案CLAMPというのがとても気にかかるが……それまでに原作を読み終えることができるだろうか?

 ちなみに甲賀忍法帖がまだ読み終わってないので、次に江戸川乱歩『人間椅子』を読んでこれを読むつもりという、ちょっとした「積み本」状態である。ああ、そういえば西澤保彦『解体諸因』も途中だったな……短編集なので暇を見て読まなければ(夏休み中なので、暇といえばほぼ毎日暇である)。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2008/09/15(月)   CATEGORY: products
おしまい町駅ホーム
おしまい町駅ホーム

戸川純バンド『おしまい町駅ホーム』より。


 sm2001257
 本当は疲れた人たちが線路に集まっているところに、電車が突っ込んでいる図を描きたかったが、ライトの光とか動いている電車が描けなかったので、廃墟みたいに。表現できていないが、ゾンビ電車が通過してゆく感じ。
 この構図では寂しくなってしまうが、女学生だけでも良かったかもしれない。もしくは、線路に独り立って手を振る女学生をホームの上で正面からの視点で描くとか。
 ……やっぱり画力は表現の幅に直結する。巧く描きたい、可愛く描きたいというより、表現したいものがあって描いてもうまく表せないのが歯がゆい。

 あと、電車にも地下鉄にも詳しくなく、資料も探さずに描いたので変な空間に。現実味が無くなって逆に良かった?
[ TB-0 | CO-3 ] page top
DATE: 2008/09/14(日)   CATEGORY: products
トミノの地獄
トミノの地獄3m

西条八十『トミノの地獄』より。

 元詩の美しさぶち壊し。
 鳥は鶯、花は狐牡丹のつもり(ドクダミじゃない)。本当は右側に金色の羊も居たんだけど、なんかバランスが悪い気がしたのでトリミング。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2008/09/13(土)   CATEGORY: 日記
NOiSE
 ブックオフオンラインの入荷お知らせメールで二瓶勉『NOiSE』が入ったことを知り、つい購入。念願のNOiSEを手に入れることができた。

・二瓶勉『NOiSE』
 やっと買えた。これで二瓶勉のコミックスは全部揃ったことになる。
 BLAME!より約30世紀前の話ということで、まだ人間には人間らしい名前があり、文字も普通に使われている。電車の中にいた教団員がベクシンスキーの絵に登場するフードをかぶった人物(?)と同じだった。その他、二瓶勉の絵にはベクシンスキーの影響が伺える。
 覚醒した主人公の外骨格がバイオメガのカーダルのそれと似ていて興味深い。
・大越孝太郎『猟奇刑事マルサイ』
 また人に見せられない漫画を買ってしまった。帯にも中にも変態という文字が躍る。変態といっても「この変態さんめっ」なんてレベルじゃない。
 この作者の漫画は『月喰ウ蟲』に続き2冊目だが、エログロの嫌悪感はこちらの方が数段上だ。扱っている内容がどうこうより、猟奇趣味に妥協を見せないところが逆に爽やかでもある。
・江戸川乱歩『人間椅子』
 教科書で『押絵と旅する男』くらいしか読んだことがなかった江戸川乱歩。甲賀忍法帖を読了したら次に読もうと思う。
・映画『メメント』
 眠くてまだ観てないけど、これでいつでもメメントが観れる。

■■■
 絶対可憐チルドレン14巻は9月18日発売。中学生篇は次巻か?
 バイオメガ5巻が9月19日発売予定。果たしてカーダルとヒグイデは生きているのか? 気になる。
 ドロヘドロ12巻は9月30日発売予定。終わるの? 終わってしまうの?
 夜想#ヴィクトリアンが10月1日発売。ヴィクトリア朝特集で大歓喜。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2008/09/13(土)   CATEGORY: products
YAWN
1599616_91b04311ea_m.jpg

Yawn:あくび、裂け目。


 何が描いてあるか分かりづらい。単語もあんまりかっこよくない。ヤーン(笑)
 今回はかなりテクスチャに助けられている気がする。

 ところで、文章作成に使っていたStoryEditerというフリーのアウトラインプロセッサが原因不明のエラーでよく落ちることが多くなり(当然文章は保存されない)困っていたので、ZLCanというソフトに変えてみた。文章をツリー管理する点や文字数カウントがあり、StoryEditerにあった機能は足りている。不満としては、相性が悪いのかマウスホイールでのスクロールが巧くいかない点。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2008/09/11(木)   CATEGORY: 本の紹介
京極夏彦 『姑獲鳥の夏』
京極夏彦 『姑獲鳥の夏 上下巻』 (講談社文庫)
★★★★☆



 昨日は一日中、京極夏彦『姑獲鳥の夏』を破竹の勢いで読破した。序盤の『ドグラ・マグラ』にも似た「脳髄論」や姑獲鳥の解説を過ぎると、本筋の久遠寺家の事件が始まる。
 禁忌や呪術にまつわるおぞましい事件を、超能力探偵の榎木津や、宗教と科学の両面から京極堂が簡単に解いてみせる。一般人であり主人公である関口は事件に深く関わりながらも、京極堂ら探偵役の突飛な推理に驚かされるが、序盤の長い薀蓄を含め全編に散りばめられた気づきやすい、気づき難い伏線によってそれが全て正しい推理だと分かる。
 多分そう仕向けられているのだろうが、密室の謎やら20ヶ月身ごもったままの妊婦の謎は直ぐにわかってしまった。序盤の長い解説部はなかなか読みづらいが、本題の事件に入るとスルスルと読めてしまう。ただ、この本のメインは事件そのものよりも京極堂の語る民俗学等の衒学にあると思う。

 この本に興味を持つ直接的なきっかけとなった曲、陰陽座『眩暈坂』から、京極堂シリーズは「霊能力者が妖怪だったり悪霊だったりを退治する和風ファンタジーもの」と勝手に脳内解釈していたため、実際の内容との違いにチョット驚いた。

 文庫版・ハードカバー版・ノベルス版など、いくつか種類があるが、上記の分冊文庫版を買ったのは偶然だった。鳥山石燕の描く姑獲鳥が表紙、栞(上下巻とも『姑獲鳥の夏』専用の栞で、2枚を合わせると石燕の姑獲鳥が完成するのだ!)に使われたこのバージョンは内容にもリンクしており、また石燕ファンである自分には丁度良かった。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2008/09/10(水)   CATEGORY: 日記
謎の暗闇 壜を吐く
 キャンプから無事に帰ってきました。川遊びや薪での炊飯など、慣れないことの連続で疲れました。
 個人的には途中にあった神社や竹久夢二美術館に行きたかったのですが、当然却下。1日目は川遊びして自分たちでご飯作って温泉入る。2日目も川遊びしてご飯作って温泉入って花火する。3日目はご飯作って温泉入る。超アウトドアw 冷たい川で泳ぐよりも河原で石拾いしてたほうが楽しかった自分超孤独w トランクス一枚で泳いだけど寒くて溺れるかと思ったw

■■■
 ネットで「声に出して読んではいけない詩」ということで紹介されていた『トミノの地獄』。
 「姉が血を吐く、妹が火を吹く」という唄いだしが印象的な映画『田園に死す』の劇中歌、『惜春鳥』の歌詞はこの詩を元にしていたことを知った。
 自分はあまり詩というものを知らないのだけれど、この詩や萩原朔太郎の『月に吠える』『青猫』のような陰鬱で耽美的な詩は好きだ。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2008/09/07(日)   CATEGORY: 日記
キャンプに行くのです
 かねてから話題にしていたキャンプ。鬼怒川温泉のバンガローに2泊3日で行ってきます。ニュースでは奥多摩でキャンプをしていた男性が川に流され死亡なんてのもあって、気をつけたいと思います。
 あと自分は運転しませんが、レンタカーで行くので、交通事故にも注意ですね。
 楽しめればと思います。

■■■
 意外に早く、6日に山本タカトの画集が届きました。500部限定のやつ。
 パラパラとめくって眺めましたが、もう最高に素晴らしいの一言。髑髏、吸血鬼、解剖図、緊縛、円形のモチーフがふんだんに用いられ、迫力と美しさはさらに増す。

■■■
 帰ってきてから改めて更新しようと思いますが、文化祭の今回版サイトのトップが大体できたのでアップしてみます。
 http:// (文化祭のアドレス) / (今回の開催数) /index.html
 で見られると思います。横に長いので、なるべくウィンドウを大きくしてみてね。
 トップしか作ってないので、クリックしても何も起きません。前回のように、オンマウスで画像が変わると思います。最終的には前回と同じく、大学へのリンクや交通案内なども載せ、各ページを充実させて完成となります。
[ TB-0 | CO-4 ] page top
DATE: 2008/09/05(金)   CATEGORY: 日記
五日にして残金マイナスの巻
 何度か書いてるように、ネットでの買い物とサークルでキャンプに行く費用で今月はギリギリなはずでした。が、キャンプが今頃になって昼食はレストランで自腹とか、各自食材買って来いとか最初の予算にどんどん追加されていく。詐欺ですね。
 当然節制だけではまかなえないので、申し訳なくも親に頼んで少しだけ追加の仕送りをしてもらうつもりです。余裕をもたなかった自分が悪いといえばその通りなのですが、なんか災害にあったような気分がしています。

 委員会は色々な雑務を他の人に次々と回し、自分は(自分しかできないはずである)パソコンでの作業に専念するように決心しました。結成当初はそういう考えでいたのですが、副委員長という肩書きからか、あれもこれもやらなくちゃと背負い込んでいた気がします。
 具体的には、「俺忙しくて協賛店回れるか不安だ……」って言っていた人が居て、バイトか講義か忙しい理由を聞いたら、「来週、掛け持ちサークルの旅行があるんだよねぇ~」と言われたこと。
 あるいは、「寝不足だ……」と言っている人が居て、バイトか講義か寝不足の理由を聞いたら、「朝早くから(自分を除いた委員会の男子数名で)キノコ狩り&昆虫採集に行ってきたから」と言われました。その日は皆でキノコ料理で盛り上がり、お泊りしたそうです。そんなこと知らなかったのですが、「声かけなくてごめんね。でもどうせ呼んでも来ないじゃん?」と言われました。皆から距離を置かれているんでしょうか。最近よく寝不足、憂鬱、イライラしてると感じるので、確かに関わりづらいかもしれませんね。その原因が何かはとにかく。
 こういったことがきっかけです。旅行で忙しい人の代わりに、旅行にも行かず実家にも帰らず、ひたすら寝て起きてパソコンの前で頭を悩ませ、会議に来なかった人に連絡を入れる自分が苦労する義理は無いと強く思いました。これまで皆それぞれ事情を抱えながら頑張っていると勝手に思い込んでいましたが、夏休みを満喫しているみたいです。
 委員会を見る目が少し変わったような気がします。

■■■
 買わなきゃ余裕もあった(でも買わずにはいられなかった)ものたち。届く。
・高橋葉介『夢幻紳士 怪奇篇』『夢幻外伝』1、2巻
 やっと青年版夢幻紳士を手に入れることができた。ギャグ漫画の少年篇とは違い、かなりまともにホラー漫画である。
 怪奇篇は悲しい話が多い。「さとり」「半人形」「夜会」など。夢幻外伝では「目隠し鬼」が良かった。雛子お嬢様のおかっぱ、虚弱、巫女装束。
 眼が素敵な絵が好きだ。高橋洋介の描く妖艶な眼、丸尾末広の描く冷たく鋭い眼差し、山本タカトの描く伏目がちの瞳。
・京極夏彦『姑獲鳥の夏』
 現在読んでいる。陰陽座『眩暈坂』の元ネタだけあって、聞き覚えのあるフレーズがちらほら見られる。
・山田風太郎『甲賀忍法帖』
 そういえば仲間由紀恵とオダギリジョーの、映画『SHINOBI』をテレビで流し見しており、大体のあらすじは知っていた。でも完全に原作をなぞっているわけではないようなので、映画は忘れて読もうと思います。
・さがしてみよう日本のかたち 神社
 前半は伊勢神宮についての写真と解説。後半は神社にある様々なものの解説。有名で大きな神社中心であるが、鳥居や灯篭の説明など、神社に必要なものを知ることができる。
・J.A.シーザー『田園に死す サントラ』
 絶望的なまでに暗い。
 友人が革命少女ウテナのテーマ曲を聴いていたときにとても気になったのですが、同じJ.A.シーザーの曲でした。少年合唱団を使うあたりもそっくり。

 賽の河原を少年合唱団が唄うオープニング「こどもぼさつ」。
「賽の河原に集まりし 水子間引き子めくらの子 手足は石に擦れ爛れ 泣き泣き石を運ぶなり」
 合唱団→母親の叫び→テンポが上がり男たちの掛け声、という「桜暗黒方丈記」。
「死んでくださいお母さん 死んでくださいお母さん 地獄極楽呼子鳥 桜暗黒方丈記」
 静かな始まりから徐々に盛り上がり、歪んだエレキギターが不協和音を奏でると、リズムも狂いだして、男が狂ったように叫びながら唄いだす、「和讃」。

 あとは山本タカトの新画集のみ。一部公開されている画像を見る限り、益々グロテスクさ、耽美さに磨きがかかっている。こんな絵が描けたら最高だろうなぁ。
[ TB-0 | CO-3 ] page top
DATE: 2008/09/05(金)   CATEGORY: 神社仏閣石仏
バイト帰りの神社石仏
 以前から気になっていた身近な神社等を写真に撮ってきました。
 観光地として有名な神社というのはあまり行ったことが無いのですが、こうした土着的な、民間信仰的な、小さくてあまりきれいとは言えない祠や石仏に魅力を感じます。


DSCF0007.jpg
バイト地のすぐ隣にあるパイプの鳥居と祠。周りに作物が植えられているため、近づくことができない。

DSCF0026.jpg
帰り道の大きな道路から脇にそれ、小さな道に入ったところにあった。
瑠璃堂とある。

DSCF0030.jpg
草の茂った感じ、苔むした感じがいいのである。


more...
[ TB-1 | CO-0 ] page top
DATE: 2008/09/02(火)   CATEGORY: products
文化祭ポスター案(偽)
dummy.jpg

 関係各位の皆様向けです。

 できたてホヤホヤのポスター案の文字を適当に変えて投稿。これを元にパンフ、サイト、ポスターを作製予定。
 右下の真っ白の部分は大学の地図が入ります。
 「なんかさむくね」ってのは偽キャッチコピーです。本来のものと同じ文字数です。
 テーマカラーは緑。適当に動物や花、蝶なんかを並べてみた。これは本来のキャッチコピーと関係させたつもり。


 愚痴。
more...
[ TB-0 | CO-4 ] page top
DATE: 2008/09/02(火)   CATEGORY: 日記
妖怪ポケモン
 妖怪(に見立てた)ポケモンを育てるのが夢なんだ! 候補!
 ユキメノコ(雪女)
 キュウコン(白面金毛九尾の狐、もしくは狛狐)
 ウインディ(狛犬)
 ダーテング(天狗)
 ミカルゲ(要石)
 ジュペッタ(付喪神)
 モジャンボ(毛羽毛現)
 ナッシー(人面樹)
 マタドガス(煙々羅)

 他にも無理やり見立てればもっといるけどね。
 ニョロトノ、アーボック、トリトドンで児雷也豪傑譚の三すくみトリオもできる。
 型を変えたキュウコン二匹で狛狐を模すのも趣があるよね! バランス悪いけど!

 とりあえず第三世代では「きつねび(キュウコン)」、「てんぐ(ダーテング)」、「かっぱ(ゴルダック)」で妖怪晴れパーティを目指します。キュウコンがソーラービームを覚えませんが……。

■■■
 陰陽座の影響で京極夏彦の京極堂シリーズに興味を持った。『眩暈坂』冒頭「この世に、不思議なことなど、何もない」の台詞とか、『桜花の理』途中「貴方が、蜘蛛だったのですね」といったカッコいい台詞を聴いてたら興味も出ます。
 さらには山田風太郎の忍法帖シリーズも読んでみたいかも。曲としては『空蝉忍法帖』『妖花忍法帖』『甲賀忍法帖』が好き。
 そういえば以前、陰陽師ブームだった頃に夢枕獏の陰陽師をよく読んでたけど、あれどこまで続いているんだろう……?

追記:
 ネットで『姑獲鳥の夏』『甲賀忍法帖』の古本があったので、夢幻紳士と一緒に注文してしまった。買い物控えるとか言っておきながら(笑)
 ストレス感じるとすぐ買い物したくなる。よろしくないね。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
copyright © 頽弊記 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。