頽弊記
日々の創作物・日記・雑感などなど
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2008/07/29(火)   CATEGORY: products
歌方キリエ&小和久珠子
 それにしても趣味爆発である。でも外部には出せない落書きなのである。

歌方キリエ(20)

 初めての(イラストでの)オリジナルキャラクターである、歌方キリエが気に入ってしまったので、pixivの企画とか関係なく設定画を描く。でも立ち絵が精一杯。

 口寄せ(神口、死口)を得意とし、犬神、妖狐などを使役したりされたりしている。
 地蔵や石仏を掃除したり、独りで会話したりする。
 母の影響で聖書も読み、キリスト教、仏教、神道それぞれの立ち位置を理解しているつもり。
 なぜか戦闘になったらたぶん、憑き神で戦う以外に得意の水切りで物理攻撃を加えるはず。
 少年漫画的にピンチになったら、強力な犬神や上位の妖狐を召喚すると思うんだ……。


小和久珠子(20)

 シリーズ第二段。二人とも巫女って書いてあるけど、正確にはイタコと呪術師です。ポーズが同じです。

 巫蠱術(蟲を使って呪ったり、毒を作ったりする)を得意とし、クモ、ムカデ、ガ、ゴキブリ、ミミズ、カマキリetc.なんかと楽しくお話しする。
 漢方薬や蛆虫治療なんかを駆使する回復役。蟲を使った攻撃、あとは毒針とか毒吹き矢なんかで戦ってみたり。
 少年漫画的にピンチになったら、土蜘蛛とか絡新婦とか大百足とか、虫の妖怪が現れるに違いない。


 「歌方」は泡沫(儚く消えやすいもののたとえ)とキリエの特徴である歌をかけています。また「歌方」という言葉自体もあるみたいです。「キリエ」はレクイエムを構成する曲の一つ。憐れみの賛歌。
 「小和久」は「人の心を、あやしい魅力でまどわすこと」を意味する「蠱惑」からきています。巫蠱術の蠱ですね。「珠子」は特に理由は無いのですが、~子にしたかったのと、玉虫からとりました。

 二人とも20歳ですが、自分と同年代ということと、そんなにロリロリしてんのは好きじゃないというとこでこれくらいにしました。
 思いつきの設定、デザインが殆ど(デザインと言えるほど凝ったことしてませんがw)なので、コロコロ変わるかもしれません。
 後は、からくり人形師の男キャラとか、敵役とか考えていたりします。設定考えるのって楽しい。
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2008/07/28(月)   CATEGORY: products
DAYDREAM
1252282_5104e7a9ff_m

Daydream:空想、白日夢、実現不可能な計画。


 サルバトール・ダリの『燃えるキリン』とルネ・マグリット『結婚した司祭』からキリン、林檎、仮面をチョイス。
 『燃えるキリン』は中央の不気味な人型と、画面奥でなぜか燃えてるキリンがステキ。『結婚した司祭』は自分が中学の美術課題で模写した少々思い入れのある作品。

 もっと変えるところがあったかもしれない。うーん。一応手直し。


 このイラストのラフはこちら
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2008/07/27(日)   CATEGORY: 日記
少女地獄
少女地獄

 米倉斉加年の描いた夢野久作『少女地獄』のカバーイラスト。を描いた。
 夢野久作の短編では『人間腸詰』『瓶詰の地獄』『キチガイ地獄』が好き。

 最近聴いた音楽。
 相対性理論の『シフォン主義』。最初バンド名とアルバム名を逆に覚えていた。脱力しきった女性ボーカルが歌うシュールで不思議な歌詞がステキでカワイイ。歌の魅力って巧さだけじゃないです。
 COCK ROACHの『赤き生命力』。おどろおどろしい感じとか、猟奇趣味な感じを期待してたんだけど、どうも昔のムックと被ってしかたない。でもムックの方がいい。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2008/07/25(金)   CATEGORY: 日記
絶対紳士
 「絶対に許さないよ!」って紳士のことじゃないです。自転車のパンク修理をしに外に出たので、久しぶりに古本屋へ足を運んだのです。画集や専門書は全く期待できませんが、漫画だけは豊富。

・絶対可憐チルドレン 3~5、飛んで13巻
 出てくるキャラがみんな面白いし可愛いし、完全にハマッた。適度なネタやストーリーも◎。ここまで熱中して買い揃える少年漫画は封神演義以来じゃないだろうか。現在最新の13巻は、DVD付き初回限定版ということで、衝動買いしてしまった。小鹿圭子がカワイすぐる。

・夢幻紳士 マンガ少年版 & 夢幻外伝1 死者の宴
 ついに買った夢幻紳士。数年かけて探した思い出のマンガである学校怪談の作者の作品ということで注目はしていたのですが、文庫版が高くて手が出せませんでした。
 古本屋でどちらも190円だったので即買い。随所に作者の美学が感じられるホラーマンガ。機会があれば是非買い揃えたい。

 そろそろ今ある本棚では収まりきらないのですが。もっときちんと部屋を整理して場所を確保するか。愛しい本たちのために。


追記:ついにpixivファンタジア2が始まった! 自分がpixivに登録した頃は丁度前回の企画がクライマックスでよくわからないままに終了してしまったため、今回は超注目してます。山のように素晴らしいイラストが投稿されるんだろうな……。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2008/07/23(水)   CATEGORY: products
ASLSP
1221928_m.jpg

ASLSP:ジョン・ケージの作曲したオルガン曲。「as slow as possible(できる限りゆっくりと)」の略。


 現在演奏中の「Organ2/ASLSP」より。できる限り速く(prestissimo)、という指示はあるみたいですが、ゆっくりと、ではほぼ無限に近い時間をかけることができます。
 アルファベット26文字の一番目、Aを描きました。


 手描きブログでのラフはこちら
[ TB-0 | CO-2 ] page top
DATE: 2008/07/19(土)   CATEGORY: 日記
久々の買い物は中古
 タイトルが全てなんですが、久々にネットでお買い物をしました。しかも殆ど古本。

エドワード・ゴーリー『ギャシュリークラムのちびっ子たち』
 製作中の26 words for a erosionを描くきっかけとなった絵本。やっと現物を入手。想像より小さかった。子供たちが大体独りで静かに死んでゆくのが恐ろしい。そしてデフォルメされた姿がかわいらしい。

サン・セバスチァン/殉教
 1994年発行の、トレヴィル(エディシオン・トレヴィルの前身)の本。ネットで調べても内容がよくわからなかったので、古本でも買うのが正直不安でしたが、それも杞憂。
 様々な宗教画から「殉教」の場面だけを厳選して収録したこの本には、斬首されて血が噴出す聖者や磔のまま生皮を剥がされるものなど沢山。その中でも特徴的なのが、全身を矢で貫かれた聖セバスチャンの絵画。恥ずかしながら、聖セバスチャンというのは矢で射殺されたとばかり思ってましたが、違いました。

アントワーヌ・ウィールツ画集
 ネットでその絵と名前を見るまでは知らなかった画家。絵は全体的に暗く、ホラー。というか狂気。骸骨と裸婦が対峙する「麗しのロジーヌ:二人の乙女」や天使と悪魔の間で引き金を引く「自殺」、泣き笑いながら自分の子を殺して食う「飢えと狂気と犯罪」などなど、普通の作品は殆どありません。画集の表紙にもなってる「薔薇の蕾」の女性なんかは美しいのですが、よく見ると目が笑ってない……怖い。

モス・インテリア きれいな苔をかざった、かわいいグリーンインテリア
 買いました、苔の本。ブックオフオンラインでこれしか在庫がないようなので、買ってみました。正直残念。古本で買ってよかった。
 というのも、苔とインテリアがテーマの本なので、最初は部屋に飾られた苔玉やら、関係ないスナップショットやら、なんちゃってオシャレ~な感じの写真がずらり。次に苔玉や苔盆栽の制作方法に入ります。
 次の苔Q&Aは内容が少ないしアバウトだし、苔図鑑も写真小さいし。残りはなぜか苔のコラムと苔に合うカワイイ鉢&家具の紹介。
 苔の採取~繁殖~管理あたりをもっと丁寧にして欲しい。別の本に期待。

マールカラー文庫 文様博物館&世界装飾図
 近所唯一の書店にて購入。各291円と泣けるほどお安いのにフルカラー。古今東西様々なパターンが解説付きで紹介されています。創作でテクスチャを使い始めて興味を持ったので買いましたが、とても参考になります。
 あとは古代文明(?)の装飾様式とか、近代~現代のものの資料があれば完璧。

絶対可憐チルドレン 1~2巻
 突然コミックw 日曜あさ10時からやってるアニメを見て気になり、買ってしまいました。どこかでみた事ある絵柄だと思ったらGS美神の人。
 紫穂と薫カワイイ^^

嘘喰い 8巻
 なんか話についていけてないような……?

バイスクル ラベンダー・パステルピンク・パステルグリーン
 だがパステルブルーは品切れという。なんだかんだでトランプが一番値が張っているという。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2008/07/13(日)   CATEGORY: products
MEMENTO MORI
1149839_28174b728a_m.jpg

Memento Mori:ラテン語で「死を想え」の意味。


 棺桶数珠繋ぎ。死は途切れることなく、どこまでも続く。

 memento moriで思い出すもの……。
 映画「メメント」。TVかなんかで観て衝撃を受けた。ラストシーンから始まる記憶障害の男の復讐劇は、一度見ただけではわけが分からなくて、どうにかしてもう一度見直した。朝起きて、何も覚えてない主人公が鏡の前で、自分の身体に彫られた「自分の目的」や「犯人の手がかり」を見つけ、復讐に立ち上がる。記憶がテーマの映画。

 昆虫の講義でダニの話をされるのですが、「必要になるまでオスを生まない」、「母が受精して娘を身ごもったとき、既に娘の胎の中に孫が出来ている」、「母の胎の中で子同士が交尾をする」などなど、人間の常識では到底考えられない(人じゃないので)所業が繰り返されているわけです。そういうことを知ると、命ってなんなんだろうなー。なんて考えてしまうのです。
 誰かダニを擬人化して鬼畜猟奇エロ漫画を描いてください。絶対読みません。

 このイラストのラフ(手書きブログ)。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2008/07/12(土)   CATEGORY: 日記
outer pixiv
 メインはpixivとこのブログなんですが、一応そのほかのサービスにも登録していたりします。
 deviantART
 いわずと知れた海外の創作コミュニティ。pixivに上げたやつのみ。ぽつぽつcollect(ピクシブでいうブックマーク)してくれる人も居たりして、それが十中八九海外の方だったりして、ネットの素晴らしさを感じると共に英語の読解に頭を悩ませています。
 手書きブログ
 なんとなく登録してみた。アイディアラフのようなものを書くつもり。

20080712131149.jpg

 先日、初めて「自分のお金で、自分のために」お酒を買いました。ジンです。売り場にあったジンの中でとりあえず一番割安なものを買ってきました。
 一緒に炭酸飲料も買って、なんちゃってジン・トニックを作って飲んでます。かなり甘いですが、ジンの香りが良くておいしいです。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2008/07/11(金)   CATEGORY: products
口寄せの巫女
1139303_6cfd7caa3e_m.jpg

 戦地に眠る死体に今日も、口寄せで与える最後の弁解と安らぎ。
 憎み争っていた二人も、死ねば戦友。
 傷ついた大地に、寂しげな彼女の鎮魂歌が響き渡る。

 歌方キリエ&ラクリモーサのイラスト。最初の絵と身体のバランスが違うのは……仕方ない。オリジナルキャラクターを描くには画力が至らないものの、やはりこういうのは描いていて楽しい。できれば企画の他所のキャラクターも描いてみたいけど、難しくて描き表せない。
 でも交流するためには自分から描くのが一番だよね!
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2008/07/06(日)   CATEGORY: products
歌方キリエ&ラクリモーサ
1108060_m.jpg

使い手:歌方キリエ 影:ラクリモーサ
 キリエは霧深い山奥に住み、歌に乗せて死者の心を伝える口寄せの巫女。その能力は不気味な影ラクリモーサとなって具現化した。
 ラクリモーサから放たれる丸い胞子を相手に付ける事で、相手の心の中を垣間見ることができる。また、付けられた者同士は離れていても互いの心を察し、意思の疎通をすることが可能になる。そして、キリエのみ胞子を付けた死者の魂と会話する能力は健在である。
 つまり味方に付けて通信機になったり、敵に付けて発信機になったり。

「ケータイがあれば、アタイはいらんのじゃろか……」


 pixiv内の企画「ぴくカゲ」に参加しました。影(ジョジョのスタンド的なもの)を作って競おうという企画です。
 キリエ、ラクリモーサという名前はレクイエムの一部から取りました。なので「歌」と「死」がテーマです。
 直接戦闘には参加しないけど重要なサポート要因っていいですよね。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2008/07/05(土)   CATEGORY: products
ECLIPSE
1104345_m.jpg

Eclipse:蝕、失墜、おおい隠すこと。


 マグリットの「人の子」という作品(もしくは同じモチーフのもの)を初めて見たとき、強い衝撃を受けました。人物の絵なのに、顔が隠れている。本来最も大切なところが見えない。他にも、大きな花や、ハトで顔が隠れている作品もあります。
 これはマグリットの作品というより「見猿、聞か猿、言わ猿」を元にしていますが、それは予定しているキャプションに因るからです。ここにそのキャプションは載せませんが……。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2008/07/01(火)   CATEGORY: 日記
チンジャオロース(肉入り)を作った
20080701212333.jpg

 チンジャオロースといえばカウボーイ・ビバップ、カウボーイ・ビバップといえばチンジャオロースというくらい有名なチンジャオロースですが、ついに自分で作りましたチンジャオロース。ただし豚肉入りです。チンジャオロースの素を使ってます。おいしいです。
 というわけで先月の話ですが、カウボーイ・ビバップをずっと見てました。名前とオープニングだけは知っていたのですが、「SF? ロボット戦記モノ?」みたいな根拠のない偏見から見ず嫌いでした。
 しかしこれが最高にかっこよくて面白かった。エヴァや攻殻1stと同じくらい好きになりました。
 自分が言うまでもないですが、声優が超豪華。主要キャラクターはもちろん、各話のサブキャラや無名のキャラクターまで殆ど全員が知っている声優。綾波からトグサからオーキド博士からアナゴさん、スネーク、フリーザ、野原ひろし、草薙素子、ダイバスターの博士、工藤新一と思いつくだけでもこんなに。極めつけは音楽、菅野よう子。これがきっかけで見始めました。


 昆虫の実験でコオロギを貰ってきました。来週コオロギ相撲をするそうで、一週間家で育てて来いってことです。どう見ても立体感のあるゴキ……四股名は「無法松」にしました。
 虫といえば、お風呂場でまた小バエが繁殖してました。前回とはちょっと見た目が違う。多分生ゴミで生まれた奴が風呂場で生き残ったのでしょう。パイプユニッシュでジェノサイドしてきました。
[ TB-0 | CO-2 ] page top
copyright © 頽弊記 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。