頽弊記
日々の創作物・日記・雑感などなど
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2005/03/31(木)   CATEGORY: 衒学趣味
衒学趣味 第3回「美人の形容詞」
 第3回は美人の形容詞。
 多分相手に対して使うことは一生無いであろう言葉達です(~-~;)
 一部形容詞でないものもあり。
more...
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2005/03/31(木)   CATEGORY: 日記
行って参りました。
 行って参りました。毎度のことですが、涙無しには語れない小旅行でした。そしてこれも毎回言っていますが、やっぱりメンバーが悪い。ということで勝手に、簡単に今回の小旅行のレポートをさせていただきます。

 長文必至。
more...
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2005/03/30(水)   CATEGORY: 衒学趣味
衒学趣味 第2回「架空の地名(2)」
 衒学趣味 第2回です。
 テーマは「架空の地名」ですが、架空の地名なんて山ほどありますので、その中でもGothのインスピレーションを刺激し、フィルターにかかったものだけを紹介してゆくことになります。
more...
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2005/03/29(火)   CATEGORY: 衒学趣味
衒学趣味 第1回「架空の地名(1)」
 何となく始まった新カテゴリ『衒学趣味』。
 ここではGothが主に創作活動におけるネーミングのネタを探すためにネットを彷徨って得た情報を載せてゆこうと思います。引用元も出来る限り記載してゆくつもりでいます。
 どの程度のレベルになるのか、そしていつまで続くのか分かりませんが、とりあえず頑張ってみます。
 明らかに転載になってしまっている場合など、著作権的にマズイ場合はお知らせください。該当部分を変更・削除します。


 さて第1回は「架空の地名(1)」について。
more...
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2005/03/20(日)   CATEGORY: 日記
赤本
 もう少しで高2も終わり、来年度からは受験生として辛く苦しい生活を送っていくことになりそうです。
 先日行われた進路説明会で「赤本の有用性」について成功者(大学合格した卒業生)が熱く語っておられました。半分眠りながら(ダメじゃん;)その講演を聴いていて、いままでもやもやとしていた赤本に対する恐怖感の正体の一端が分かったような気がしました。
 つまり、受験戦争や競争社会と呼ばれる、とても良いイメージを持てない《学校外の世界》の中で、『赤本』と呼ばれるその赤く、避けて通れない存在に、先の大戦における『赤紙』を想像してしまうのではないかと気が付いたのです。
 販売元の教/学/社様には全く敵意はありませんが、目立たせるためであろうその赤い表紙からは、「受験という無慈悲な戦争」に駆り出される証のような威圧的な印象を受けます。本棚に綺麗に並べられた『赤本』シリーズの中から「自分の希望校の赤本を探せ」と言われたときに感じた不安や恐怖はこういったこともあったのでしょう。
 このように、『受験→戦争→赤紙≒赤本』と連想してしまう自分は、先生や成功者が口をそろえて『赤本』を賛美する様を見ると、まるで洗脳されて狂信的に戦争を賛美する如何わしい集団を連想してしまうのです。


※この文章は赤本を否定するものではありません。飽くまで個人的な考えです。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2005/03/16(水)   CATEGORY: 日記
瞋恚の炎
クラスマッチ総合優勝!! コーラスコンクールとのダブル優勝は学校史上初らしい!!
総合優勝クラスには学食の300円食券が配られるらしい!! 微妙!
しかし自分の総出場時間は2試合で3分以下!!


 だから出たくないって言ったのに……フットサルのスタメンであることは名誉なことなんだけど、「戦力外だけど全員参加が条件だから、とりあえず試合開始直後に交代してね」っていう役。
 アノ人のために積極的なシュートでカッコ良さをアピールしただろうM君も、片足にギブスをしながらも一致団結大縄で優勝したI君も、腿をいためながらもリレーで全力疾走したS君も、皆辛かった事でしょう。しかし、しかし……体感苦痛度では自分だって負けない。皆が応援する中、試合開始直後ボールがフィールドから出たところを狙い、手を上げて審判に「……交代です」と言う屈辱感。情けない顔で交代の選手とチェンジし、ジャージやらなんやらの荷物持ちをさせられる屈辱感。負けてしまっても「俺達は全力で戦った」的な顔をして皆に迎えられ、励まされているのを後ろから見ている屈辱感。勝って嬉しそうな皆の横で一人寂しい思いの自分。負けた悔しさじゃない、自分の居ない自分のチームを横で応援する悔しさ。
 平等なんてありえない。全員参加を義務付けてもそれは上辺だけの平等でしかなく、実際は終始ベンチにいるよりも残酷で辛い。


 それともう一つ、農学部希望に進路変更したいのに、物理Ⅰを受けていたら物理Ⅱでないといけないらしい。生物Ⅱは無理ですかそうですか。
 生物Ⅰ・Ⅱを独学とか無理、物理Ⅱの授業が無駄だよね。理系から文型に変わるのは許しといて、物理から生物にマイナーチェンジすることは許さないのか、学校よ。


 先述のM君も年度の終わりを前にして具体的な行動に移してきたし、その行動の直後一瞬目に入った"相手"の顔の切ないような物思うような、ぼんやりと宙を見つめるなんとも表現しがたい(そして今まで見たことの無い)大人びた表情に、どこかその人が遠くに行ってしまったような喪失感のような疎外感のような鈍よりした寂しい感情に襲われたりもして。結局どれもこれも「いいことねぇ」に拍車がかかるばかり。嗚呼、世知辛い。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2005/03/08(火)   CATEGORY: 日記
弁論全文公開 -2004・本大会版-
追記参照。
自主規制よろしくグロイ描写を削ったら何処にでもありそうな内容になりました。
結局入選せず。図書券1000円獲得也。
more...
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2005/03/07(月)   CATEGORY: 日記
弁論全文公開 -2004・クラス予選版-
追記参照。
宣言通り去年の弁論です。
人と違うテーマを追求したのと、当時一番関心があった話題ということで、こんな気色悪い弁論になってしまいました。
more...
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2005/03/06(日)   CATEGORY: 日記
弁論全文公開 -2005・クラス予選版-
追記参照。
一晩で仕上げた物なので適当でゴメンナサイ。
googleで短時間で検索して得た情報なので間違ってたらゴメンナサイ。
書いて発表するのも自己満足なら頼まれても無いのにここに発表するのも自己満足。ゴメンナサイ。
去年発表したものの原文見つけたので去年の分もここで公開しようとしてますゴメンナサイ。
more...
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2005/03/06(日)   CATEGORY: 日記
金賞受賞…
他クラスを押しのけウチのクラスが金賞(20クラス中1位)を受賞しました。
何度も書いてますが、インフルエンザであまり練習に参加していなかった自分は手放しで喜べませんが。正直昨年のクラスでの銀賞受賞したときの方が嬉しさが大きいです。

さて、放課後は教室で「オメデトー」などと言いつつジュースと菓子が振舞われたわけですが、これがまた盛り上がらない。帰る人はさっさと帰ってしまいますし、男子も女子もそれぞれ2つ3つのグループに分かれて適当に話しているだけ。

そしてここから始まる生き地獄。残った人たちで何かゲームをしようということとなり、椅子を並べて「なんでもバスケット」。3回鬼になった人は罰ゲームで皆から3回質問に答えると言うもの。
当然質問は好きな人がどうしたとか、今まで付き合った人がどうしたとかそんなことばかり。苦痛です。
何が苦痛って、信用の置けない仲間(男女とも)の中心に立たされて、好きな人が居る居ないとか、それはどのクラスだとか、そんなことをカミングアウトさせられるわけです。拷問です。辱めの刑です。
しかし、一番ガッカリしたのは他の人の回答。「今まで何人と付き合ったか」という質問に「5人」とか、特に女子に多い。貞操観がまるで無い様に思います。

弁論で「厭世観」を取り上げたのは奇をてらったのが全てではなく、やっぱり普段から自分の中にその考えが少しずつ湧いてきているからで、「何でもかんでも理想通りに行かないから厭になった」とは言わないけど、どうも自分を取り巻く環境は自分が考えていたものとは違いました。真面目でいい子そうな女子もこれまでの高校時代(今高2だから高1)だけで最低2人と付き合っていたとか、やったとかやらないとか、日本ってそんな国だったのでしょうか。こんなこと言うと馬鹿にされそうですが、結構憂いています。純愛ブームを煽るのもメディアなら不純な価値観を煽るのもまたメディア。伝える方はお金のため、受ける方は快楽のためです。

厭世観の話も貞操観の話もそうですが、自分の考えを話したところで結局返ってくる言葉は「どうでもいいじゃんそんなこと」に終始しそうなところがまた恐ろしい。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
copyright © 頽弊記 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。